学校法人城西大学 欧州研究センター Josai Center for European Studies

国際学術文化振興センター(JICPAS)

ヨーロッパを学ぶ・楽しむ

パディントンのモデルとなった子供たちの物語、日本で公開

『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』予告編

1938年、第二次世界大戦前夜のチェコスロヴァキアが舞台。イギリスのシンドラーと呼ばれたイギリス人ビジネスマン・ニコラス・ウィントンが、ナチスによる迫害から子供たちを救う。

近年映画化もされた、日本でも有名な「くまのパディントン」。このパディントンのモデルとなったのが、この映画の中に出てくるイギリスにキンダートランスポートでやってきた難民の子供たち。

78年経った今でも、色褪せない感動の事実が日本での上映されることになった。 東京では、YEBISU GARDEN CINEMAで11月26日から公開。特別鑑賞券は1,400円で発売中。

公式サイト  http://nicholaswinton.jp/


ページトップへ