学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
文学・国際 その他の講座
国際文化テーマ講座II 
アートとアール 土曜日フィールドワーク
講 師 木下 直之 東京大学教授/
城西国際大学専任教員
コード 05018
定 員 20名
申込締切日 9/24
日 程 2005/10/1〜10/22 曜 日 土曜日 回 数 4回
時 間 11:10〜16:30(見学を含む) 対 象 本学学生・一般 教材費 別途
受講料
本学学生 無料 一般 1回(3コマ)1,500円
認定単位 2単位
英語art=アートの先行語であるフランス語art=アールは、ラテン語arsの原義をうけて、そもそも生活に関わる技術や技芸を意味していました。それが芸術、または美術を専門的に指すようになったのは、せいぜい19世紀後期以降のことです。そうした変化のきっかけは、18世紀においてartistとartisanの区別が強調され、そこで、後者が労働者に限定されるようになったということでした。
本講座では、「アート」と「アール」の以上のような力関係を理解することで、従来、単線的に捉えてきた芸術または美術の歴史を見通す、と同時に、日常生活を彩る技芸とその美意識について考えます。
なお、美術館での見学や路上観察と、講義を組み合わせて、実物にふれながら学びます。
講座カリキュラム
日 程 科 目 講 師
10月1日 総論 木下 直之
東京大学教授
10月8日 西洋美術 吉城寺 尚子
城西国際大学助教授
10月15日 日本美術 門脇 むつみ
城西国際大学研究員
10月22日 考現学/モデルノロジオ 姜 竣
城西国際大学講師
※全ての講座で1回のみの受講も可能です。
※受講料は1回参加の金額です。
ページの先頭へ
その他の講座
文学・国際
国際文化テーマ講座I 「橋」の文化、「橋」と文化
国際文化テーマ講座II アートとアール
古典を読む「方丈記」
文学セミナー「帰る」ということ
French Poetry of the Nineteenth Century
Introduction to Don Quixote
English for NGO
Theory of International Relations
International Conflict and Communication
Japanese History and Culture
JIU Easy Travel English
メディアと編集
言葉と文化
女性と翻訳
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
アイコンについて
夜間夜間

土曜日土曜日

フィールドワークフィールドワーク

英語で授業英語で授業

プロフェッショナルプロフェッショナル
プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 Josai University Corporation