学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
ジェンダー・心理学 その他の講座
ジェンダーとメディア 土曜日
講 師 長谷川 啓
城西短期大学教授
コード 05036
定 員 60名
申込締切日 4/12
日 程 2005/4/16〜 曜 日 土曜日 回 数 12回
時 間 13:20〜14:50 対 象 本学学生・一般 教材費 -
受講料
本学学生 無料 一般 1,000円
認定単位 2単位
ジェンダー・スタディーズの視点から、新聞・雑誌・漫画・絵画・テレビ・映画といったメディアを検討します。メディアを通して、いかに文化的性差がかたちづくられているかを解き明かします。
新聞では、例えば政治・経済・スポーツ・犯罪・戦争などを通して検討します。雑誌では、まず古いところで、日本のフェミニズムの原点である『青鞜』を取り上げて、あらためてジェンダーの視点を学び直し、現代最新の男性雑誌や女性雑誌のジェンダー・チェックを行います。
漫画では、評判になった大衆的な『サザエさん』『ベルサイユのばら』『ちびまる子ちゃん』などのジェンダー・チェックを。そして絵画では、日本画家上村松園と画家ジョージア・オキーフ、フリーダ・カーロを取り上げたい。
テレビでは、向田邦子「父の詫び状」「阿修羅のごとく」、倉本聡「北の国から」など。
映画では、鶴屋南北原作「東海道四谷怪談」(中川信夫監督)をはじめ、林芙美子原作「浮雲」(成瀬巳喜男監督)、安部公房原作「砂の女」(勅使河原宏監督)などを取り上げたい。
最新のものでは、中高年女性の人気ドラマ「冬のソナタ」を、現在の韓流ブームの意味・今なぜ冬ソナかを解き明かしつつ徹底分析していきたいと思っています。
※全ての講座で1回のみの受講も可能です。
※受講料は1回参加の金額です。
ページの先頭へ
その他の講座
ジェンダー・心理学
現代文化論
現代社会と家族
ジェンダー連続講座
女性学
女性とキャリア
ジェンダーとメディア
ジェンダーと家族
ジェンダー論
ジェンダーと言葉
社会人特別論文指導I
社会人特別論文指導II
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
アイコンについて
夜間夜間

土曜日土曜日

フィールドワークフィールドワーク

英語で授業英語で授業

プロフェッショナルプロフェッショナル
プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 Josai University Corporation