学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
ジェンダー・心理学 その他の講座
ジェンダーと言葉 土曜日
講 師 長谷川 啓
城西短期大学教授
コード 05039
定 員 60名
申込締切日 9/20
日 程 2005/9/24〜 曜 日 土曜日 回 数 12回
時 間 13:20〜14:50 対 象 本学学生・一般 教材費 -
受講料
本学学生 無料 一般 1,000円
認定単位 2単位
ジェンダー・スタディーズの視点から「言葉」について考えます。女性と男性という性差による言葉の差異の成立と歴史をわかりやすく説明しながら、男性が支配してきた言語のなかの性差別のしくみを解き明かします。言葉こそ、あらゆる文化的性差の根幹でありますが、この講座では、身近な日本の日常語を通して検討していきます。
佐々木瑞枝著『女の日本語男の日本語』(筑摩書房)をもとに、例えば、従来「箱入り娘」「玉の輿」「出戻り」等が女性に使われ、「一匹狼」「大黒柱」等が男性に使われてきたことの意味や、「処女作」「処女地」「処女航海」という言葉について、また、「しっと」は何故「嫉妬」と書くかという漢字がもつ性差の問題について考察したいと思います。また、現在の新聞・雑誌・テレビなどの言葉も検討していく予定です。
※全ての講座で1回のみの受講も可能です。
※受講料は1回参加の金額です。
ページの先頭へ
その他の講座
ジェンダー・心理学
現代文化論
現代社会と家族
ジェンダー連続講座
女性学
女性とキャリア
ジェンダーとメディア
ジェンダーと家族
ジェンダー論
ジェンダーと言葉
社会人特別論文指導I
社会人特別論文指導II
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
アイコンについて
夜間夜間

土曜日土曜日

フィールドワークフィールドワーク

英語で授業英語で授業

プロフェッショナルプロフェッショナル
プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 Josai University Corporation