学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
音楽・絵画
現代音楽を楽しむ ―音のしぐさと書法を巡って―  
講 師 石島 正博 コード 06016
定 員 40名
日 程 2006/5/19、6/16、7/21 曜 日 金曜日 回 数 全3回
時 間 14:00〜16:00 対 象 一般 教材費 -
受講料
7,500円
認定単位 -
人にはさまざまな仕草があるように、音にも音の仕草といったものがあります。現代音楽はその音の仕草をさまざまな観点から表現しようとする芸術です。音は言うまでもなく眼に見えないメッセージです。何かを言葉では表せない時、私は音を考えます。本講座では実際の演奏を聴きながら、とかく難解と思われがちな現代音楽の率直で生き生きとしたメッセージを体感し、自分の中に眠っているみずみずしい感性を発見します。
石島 正博

講師:
石島 正博
(いしじままさひろ)


作曲家。桐朋学園音高、音大卒。82年武満徹主宰MUSIC TODAY国際作曲コンクール入選、80年、日本音楽コンクール(管弦楽部門)3位、83年第7回サントリー地域文化賞(映画「潮音」)、87〜89年フランスにて研究生活を送る。91年、朝日作曲賞、96年、バレエ「天上の詩」で芸術祭大賞受賞。創作の他に近・現代日仏音楽を主な研究領域とする。現在、桐朋学園大学助教授。

内 容
呼吸(いき)の仕草 ―フルーティスト、永井由比を迎えて
木の呼吸 ―マリンバ奏者、内山詠美子を迎えて
さまざまな響きの仕草 ―ピアニスト、吉田真穂を迎えて
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2006 Josai University Corporation