学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
ヨーロッパの文化
映画でめぐるパリの街  
講 師 ジュリアン・ビエルカ コード 07110
定 員 20名
日 程 2007/10/19、26 11/2、9 回 数 全4回
時 間 金曜日10:30〜12:00 教材費 -
受講料
8,500円(資料費込み)
認定単位 -

※この講座は主に日本語でおこないますが簡単なフランス語にも触れられます。

アテネフランセ 主催:アテネフランセ

映画発祥の地フランス。これまでに数え切れないほどの名作を生み出し、映画界の先頭に立ち、新しい世界を切り拓いてきました。なぜこれほどまでにフランス映画は、独特でありながら人々の心を魅了させ続けるのでしょうか。スクリーンを彩る華やかな女優たち、情感溢れる物語(ストーリー)、 お洒落な台詞、最先端のファッション…。しかし忘れてはならないもうひとつの名脇役は、美しい街並みではないでしょうか。
この講座ではパリを舞台にした映画をお供に、憧れの地「パリ」の魅力に迫ります。フランス映画の世界に浸りながら、パリの街並みを覗いてみませんか。

「勝手にしやがれ」
「勝手にしやがれ」
ジュリアン・ビエルカ 講師
ジュリアン・ビエルカ

ランス大学にて学士・修士号取得(近代文学)。マーク・ブロッホ大学、第3スタンダール大学にて言語学を修める。その後教育者補佐としてフランスの小学校に勤務。現在アテネ・フランセ東京でビジネスフランス語を担当。

内 容
1 勝手にしやがれ(1959)
ジャン=リュック・ゴダール監督
言わずと知れたヌーヴェル・バーグの金字塔、憧れのパリに浸れるパリ映画。全てのシーン、全ての台詞がスタイリッシュ。
2 死刑台のエレベータ(1957)
ルイ・マル監督
名匠ルイ・マル監督弱冠25歳のデビュー作。マイルス・デイビスの即興演奏がサスペンスの緊張感を盛り上げる、モノクロのパリ。
3 ポンヌフの恋人(1991)
レオス・カラックス監督
奇才カラックス監督の代表作。セーヌにかかる橋を舞台に、何気ない小道具やメトロなど素顔のパリを、激しい愛の物語が輝かせる。
4 アメリ(2001)
ジャン=ピエール・ジュネ監督
驚異的なヒット記録を樹立したフランス映画。おもちゃ箱のようなラブストーリーには、現代のお洒落なパリの街並みやファッション、 インテリアが満載。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2006 Josai University Corporation