学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
外国から見た日本
欧米における日本文学の読まれ方  
講 師 ヘルベルト・プルチョウ     
(城西国際大学教授・UCLA 名誉教授)
コード 07103
定 員 60名
日 程 2007/11/24 回 数 全1回
時 間 土曜日11:00〜12:30 教材費 -
受講料
1,000円
認定単位 -

※講義は日本語でおこないます。

この講座では、欧米人が“日本文学”をいかにして読み、またどういう点に興趣を感じているのかについてお話したいと思います。欧米において、源氏物語や平家物語そして枕草子などの古典の名作をはじめ、「道成寺」のような能楽、また近現代作家である森鴎外、夏目漱石、芥川龍之介、谷崎潤一郎、大江健三郎、村上春樹にいたるまで翻訳され、読まれている作品は多くあります。これらの作品が、欧米の読者にどのよ うに受け止められているのか、またどのような影響を与えているかについて、時代、国籍、文化、宗教などを手がかりに分析したいと考えています。 The Pillow Book
The Pillow Book
(Penguin Classics 2007年)
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2006 Josai University Corporation