学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
国際日本学
「国家儀礼」としての茶道  
講 師 ヘルベルト・プルチョウ
(城西国際大学教授・UCLA 名誉教授)
コード 08103
定 員 40名
日 程 2008/11/15 回 数 全1回
時 間 土曜日11:10〜12:40
受講料
1,000円
※講義は日本語でおこないます。
講師 ヘルベルト・プルチョウ 茶道の歴史は、国家の歴史、政治の移り変わりと切ってもきれない関係があります。その成り立ちのころ、茶道は極めて政治的なものでありました。豊臣秀吉などは、茶道を通して島津家や伊達家と和平をねらって、天皇家とつながりを画策していますし、また、この時代、茶室は象徴的な意味合いを持つものとして利用されていました。当時、ともに茶室に入ることは、ことさら言葉にせずとも、“和睦”や“同盟”関係に合意したことを表わしたのです。
その後、戦国時代、徳川時代それぞれの国家体制の移り変わりによって、茶道がどう変わらざるを得なかったのかなど、今回は、茶道を国家の視点で取り上げ、お話したいと思います。
三十六歌仙絵「在原業平」プルチョウコレクションより
≪三十六歌仙絵「在原業平」≫
プルチョウコレクションより
東福寺 芬陀院(雪舟寺)
東福寺 芬陀院(雪舟寺)
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2006 Josai University Corporation