学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
国際日本学
徳川時代における 日本発見の旅  
講 師 ヘルベルト・プルチョウ
(城西国際大学教授・UCLA 名誉教授)
コード 08002
定 員 40名
日 程 2008/6/14 回 数 全1回
時 間 土曜日13:30〜15:00
受講料
1,000円
※講義は日本語でおこないます。
講師 ヘルベルト・プルチョウ 江戸時代には、現代の私たちが思う以上に旅が盛んでした。旅を通じて、日本人が、日本を意識するように なったのです。そして、その旅の記録が、旅日記として出版され、貸本屋を通じて、多くの人に読まれました。
そのため、他人の経験を通して、さらに日本を知りたくなったわけです。ヨーロッパでは当時まだなかった民俗学的な観察、グリムよりもさらに学問的な昔話 を集めるなど、江戸時代における批判精神と好奇心の高さも驚くほどです。
江戸の旅日記(集英社新書2005年)
江戸の旅日記
(集英社新書2005年)
歌川広重《冨士三十六景 房州保田ノ海岸》 歌川広重
《冨士三十六景 房州保田ノ海岸》
大判錦絵揃物、安政5年(1858)
所蔵 城西国際大学水田美術館
歌川広重《冨士三十六景 上総鹿(楚)野山》
歌川広重
《冨士三十六景 上総鹿(楚)野山》
大判錦絵揃物、安政5年(1858)
所蔵 城西国際大学水田美術館
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
入会と受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2006 Josai University Corporation