学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
音楽
ショパン生誕200周年レクチャー&コンサート ≪ショパンの光≫生誕200年に際して
講 師 石島 正博
(作曲家・桐朋学園大学教授)
吉田 真穂
(ピアニスト・桐朋学園芸術短期大学特任教授)
コード 10206
定 員 120名
回 数 全1回
日 程 2010/12/11
時 間 土曜日 14:00〜16:00
受講料 1,000円
2010年はショパンの生誕200年にあたりますが、ショパンの音楽は忘れ去られるどころか、益々世界中の人々に愛されているように思われます。その失われる事のない魅力とは何でしょうか。ショパンの代表的な作品数曲を生演奏でお聴き頂きながら、その魅力の源泉を探ります。《直感》に頼ることも、押し付けがましい《語法》を以て作曲する事もしなかったショパン。ただ、ピアノという楽器とその生涯を結んだショパンの音楽の《自由と秩序》、《哀切と軽妙》が入り交じった表現世界を生演奏と解説によって読み解きます。最後に《ショパン生誕200年》にちなんで、私が作曲した小品をお聴き頂きます。
ショパン博物館にあるショパンのピアノ©ポーランド政府観光局
ショパンの心臓が納められている聖十字架教会
©ポーランド政府観光局
講師
石島 正博
桐朋学園大学卒。作曲を三善晃に師事。79年MUSIC TODAY国際作曲コンクール・ファイナリスト、80年、日本音楽コンクール(管弦楽部門)3位、84年、第10回民音現代音楽祭委嘱、87‐89年フランス滞在。91年、朝日作曲賞、97年、芸術祭大賞受賞(バレエ「天上の詩」)。主な作品に「女歌」18声の女声のために(2006)、WOVEN-打楽器とピアノのために(2008)他、研究・著書に「ラヴェルピアノ作品全集」(全3巻)(全音楽譜出版社刊)他。現在、桐朋学園大学教授。 
講師
吉田 真穂
桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。パリ・エコールノルマル音楽院コンサーティストコース(最高課程)卒業。ピアノを高柳朗子、小川京子、ジェルメーヌ・ムニエの各氏に師事。第6回ヴィオッテイ・バルセシア国際コンクール第4位。第18回セニガリア国際コンクール第3位。パリ、ザルツブルグ等ヨーロッパ各地でコンサートに出演。現在、桐朋学園芸術短期大学特任教授、桐朋学園大学非常勤講師。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2009 Josai University Corporation