学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
演劇
新潟から世界へ ―栗田芳宏演出シェイクスピア劇の世界  
講 師
栗田 芳宏
(演出家・新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」アソシエイト・ディレクター
篠崎 実
(英文学者・千葉大学文学部准教授)
コード 10110
定 員 120名
回 数 全1回
日 程 2010/9/18
時 間 土曜日 13:20〜14:50
受講料 1,000円
演出家の栗田芳宏氏は、2004年の『マクベス』以来、りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズと銘打っ て、新潟市民芸術文化会館を本拠地として、能舞台を使ったシェイクスピア劇の上演という野心的な試みを行なっており、その演出作が3年連続でルーマニアのクライオーヴァ・シェイクスピア・フェスティヴァルに招かれるなど、内外で高い評価をえている。今年は4月から5月にかけて『ハムレット』をもってパリを含むヨーロッパ公演旅行に出かけることになっている。劇のテクストを徹底的に読みこみ、シェイクスピア劇の構造をみごとに舞台形象にうつしかえる、その演出は栗田魔術とでも呼べるようなものである。『ハムレット』を中心にヴィデオ上映をまじえて演出の意図や方法についてお話をうかがいながら、栗田魔術の正体を解きあかし、あわせてシェイクスピア劇の本質や魅力をお伝えできればと考えている。
 
講師
栗田 芳宏
1957年静岡県清水市生まれ。78年、女優日本舞踊家、藤間紫の内弟子となり舞台演技を学ぶ。その後、市川猿之助に師事。04年から、和の精神と手法で、シェイクスピアのイメージと根源的なドラマを探る、りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピア・シリーズを手掛け、07年『ハムレット』では第1回山茶花クラブ賞を受賞。
08年上演の『冬物語』劇場版では、ヨーロッパ5カ国7劇場に招聘されるほか、凱旋公演を行い国内外で高い評価を受ける。りゅーとぴあアソシエイト・ディレクター(提携演出家)。KURITAカンパニー主宰。
講師
篠崎 実
1959年神奈川県藤沢市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程(英語英文学専攻)修了。東京大学教養学部助手、東京工業大学外国語研究教育センター助教授を経て、現在千葉大学文学部准教授。主な共著書に『シェイクスピア・ハンドブック』(新書館1994年)、『シェイクスピアとその時代を読む』(研究社2007年)、『新編シェイクスピア案内』(研究社2007年)など。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2009 Josai University Corporation