学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
人生設計
ロングステイ財団共催連続講座 神々の島、インドネシア・バリ島でとことんゆっくり =キララの国でじゃらんじゃらん=  
コーディネーター・講師 福永 佳津子 コード 11212
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2012/2/4
時 間 土曜日 14:00〜16:30
受講料 2,000円/夫婦受講3,000円
※LSメンバーズの方1,500円/夫婦受講2,000円


昨今、ロングステイ希望国はアジアに大きくシフトしています。ひょいとひとまたぎすれば、Tシャツ短パンで過ごせる常夏の国がすぐそこにあるのですから、厳冬を嫌って旅支度をしたくなっても不思議ではありません。今回は「神々の島」と言われるバリ島暮らしを取り上げます。バリヒンドゥー教という独自の宗教を持ち、先祖を敬い、年長者を尊敬し、家族を大切にする心優しいバリ人たち。彼らと同じゆったりした時空間に身を置けば、魂を休める滞在になること間違いなしです。宗教行事は朝な夕ないたるところで。家や店の前には毎朝、「チャナン」というお供え物が置かれ、道行く私たちの足を止めます。またガムラン音楽に導かれてみれば、情熱的で艶やかなバリダンスに出くわします。ジャワ更紗(バティック)の模様は日本の古典柄に通じ、思わず体に巻きつけたくなるもの。木彫りの工芸品や影紙芝居の高い技術もバリならではです。そんなバリ島ステイの魅力をたっぷりお伝えするためにお二人のゲストをお迎えします。ひとりは、バリ島の情報発信に精力的なロングステイアドバイザーの水谷洋子さん。ご自身のステイ経験をもとに、具体的な滞在術を教えて頂きます。もうひとりは、バリ島に住み始めて7年という小林繁之さん。バリ島と日本の文化交流活動を続け、バリ島と日本に関係する歴史の掘り起こし作業に従事されています。バリ島またはバリ人がいかに日本または日本人と近い存在であるかなどを中心にお話頂きます。昔懐かしい原風景に出会えるバリ島滞在。たくさんのご参加をお待ちしています。
棚田の風景タナバン
レゴン
タナロット寺院
ケチャックダンス(ウルワトゥ寺院)
コーディネーター・講師
福永 佳津子
海外生活カウンセラー/ロングステイ財団政策審議委員/海外邦人安全協会理事
上智大学卒。在NY6年。帰国後は海外生活カウンセラーとして講演執筆多数。NHK趣味悠々「サトウサンペイと楽しむ海外旅行術(ロングステイ)」 講師等。著書に『ある日海外赴任』『アジアで暮らすとき困らない本』他がある。
ゲストスピーカー
水谷 洋子
タイ、マレーシア、インドネシア滞在は通算で13年。ロングステイアドバイザーとしてバリ島ロングステイの情報発信を続けている。
ゲストスピーカー
小林 繁之
プロデューサーとして働いていたテレビ局を定年退職後、バリに移り住んで7年。両国の文化交流とバリと日本に関する歴史の掘り起こし作業に従事している。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2011 Josai University Corporation