学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
人生設計
ロングステイ番外編 911NYテロから10年 現場取材で見たこと聞いたこと感じたこと  
講 師 福永 佳津子 コード 11111
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2011/9/10
時 間 土曜日 13:20〜14:50
受講料 1,000円
DAILY NEWS
星条旗に染まる工事現場
スタッテンアイランドに建てられた追悼碑
世界を震撼させた世紀の悲劇から今年で10年になります。NY総領事館の被災者ホットラインを手伝うためにNY入りした私は、怒りと悲嘆に顔を覆うだけでなく、強い意志と行動力で奮い立とうと結束したNY市民のひるまない姿勢を知り、心から感動しました。それをそのまま原稿にしたものが読売新聞の連載コラムとなりました。また夜の時間は緊急支援組織であるアメリカンレッドクロスの救援活動にも加わり、米国市民の互助精神(ボランティア)の底力を知ることにもなりました。3000人近い命が一瞬にして奪われた悲劇には24人の邦人が含まれていました。邦人被害者家族の悲しみにどんな手が差し伸べられたのか。旅行中だった邦人ツアー参加者たち、語学留学生たちはNYに止め置かれてどうしたのか。日本の家族は遠く離れた地の事件を知ってどうしたか。海外での事件事故への対応のあるべき姿を考える事態があちこちで見られました。今回、あの日のあの時のことを10年という節目で振り返りお話できる機会を得たことに心から感謝しています。さらに、911から数年後、テロ被害者のために建立された追悼碑が若き日本人建築家の手によるものだったこともご紹介しなくてはなりません。例年のロングステイ講座の番外編になりますが、心に沁みる911のエピソードを是非たくさんの方にお聞き頂きたいと思います。
講師
福永 佳津子
海外邦人安全協会理事/ロングステイ財団政策審議委員
上智大学卒。在NY6年。帰国後は海外生活カウンセラーとして講演執筆多数。NHK趣味悠々「サトウサンペイと楽しむ海外旅行術(ロングステイ)」講師等。著書に『ある日海外赴任』『アジアで暮らすとき困らない本』他がある。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
託児室
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2011 Josai University Corporation