学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
芸能
バレエ鑑賞 I 東京バレエ団 ベジャールの「くるみ割り人形」 振付:モーリス・ベジャール / 音楽:P・I. チャイコフスキー (主催:公益財団法人日本舞台芸術振興会)  
コード 12207 定 員 20名
日 程 2012/12/15 回 数 全1回
時 間 土曜日 15:00〜18:00(予定)
料 金 A席7,000円〈バレエ鑑賞・バックステージツアー(予定)〉
会 場 東京文化会館(上野)

※料金は郵便払込となります。払込み後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

伝統的なクラシック・バレエから革新的なコンテンポラリーへと舞踊の世界が大きく発展した20世紀に、常にトップで舞踊界を牽引した人物こそモーリス・ベジャールです。今回はベジャールの没後5年を機に上演される作品の中から、最も彼の偉業を実感できる2公演を皆様にご紹介します。ことのほか日本を愛し、日本人からも絶大に支持されたベジャールの世界観を垣間見る貴重な機会を、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。
Photo:K.hasegawa
現代バレエの巨匠といわれ、バレエを革新的に発展させた偉大な振付家がモーリス・ベジャール。彼の没後5年を記念して久々にベジャー ルの「くるみ割り人形」が上演されます。3大バレエとして有名な「くるみ」ですが、ベジャールの本作はいわゆる古典的なものとは一線を画すもので、「母の愛」がテーマ。幼くして母親を亡くしたベジャールが、自身の幼少期の想い出を重ね合わせながら表現する愛の物語に、感動しない方はいないでしょう。大いなる母の愛に包まれる悦びを、舞台からお届けします。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2012 Josai University Corporation