学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
人生設計
ロングステイ 番外編 自らが動くボランティア講座 自分で演出するボランティアアクションの面白さに気づこう  
講 師 福永 佳津子 コード 12211
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2013/2/9
時 間 土曜日 15:00〜17:00
受講料 1,000円
米国時代、ボランティアは互助精神と訳され、できる人ができることをできる時にするアクションだと隣人たちから教えられた。小学校 の煉瓦塀が壊れた?それなら父親たちが出勤前に一汗流すよ。夜遅くまで図書館を利用したい?ならば夕方5時以降はボランティアが常駐して時間延長すればいいさ、ってな具合だ。子どもたちの幼稚園では、先生が病気で休めば、「今日できる?ボランティア先生」などと父母たちに気軽に電話がかかった。さらには大学院の応募書類には「あなたがこれまでにアメリカ社会のために貢献したことは何?」とボランティア活動を書き込む大きなスペースが用意されていた。こんな風に日常的な互助活動の国から帰国してみると、日本でも自分らしいやり方でお役に立ちたくなって、あれこれ仕掛けてきた。日米ボランティア事情の比較に加え、私自身のボランティア活動事例も紹介する。自分で演出するボランティアアクションの面白さに気づけば、あなたもきっと何かのために動き出したくなるに違いない。気負うことなく出来ることで動いた結果、自らが得ることがどれほど大きいかも忘れずにお伝えしたい。
ボランティアに関する福永氏の新聞連載記事
911の際、レッドクロスでボランティア
マダガスカルの産院に粉ミルクを送る支援ボランティア
マダガスカルのバオバブの並木道
講 師
福永 佳津子
海外生活カウンセラー/ロングステイ財団政策審議委員/海外邦人安全協会理事
上智大学卒。在NY6年。帰国後は海外生活カウンセラーとして講演執筆多数。NHK趣味悠々「サトウサンペイと楽しむ海外旅行術(ロングステイ)」 講師等。著書に『ある日海外赴任』 『アジアで暮らすとき困らない本』他がある。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2012 Josai University Corporation