学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
古典
『方丈記』のなつかしさはどこから来るか −「ゆく河」「吹く風」など  
講 師 三木 紀人(城西国際大学教授) コード 12104
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2012/7/14
時 間 土曜日 11:10〜12:40
受講料 1,000円
昨年の大震災をどう受け止め、以後の人生にどう立ち向かうかという課題について、『方丈記』は指針となる古典として注目されました。なぜ、これがそのように扱われるのか、作品の成立の800年紀の年に当たり、改めて考えてみたいと思います。色々な切り口や迫り方があるはずですが、今回は、作者鴨長明の自然への対し方に焦点を当てます。ややもすれば孤立しがちだった彼に「河」「風」などが示したもののあれこれを、和歌にも視野を広げ、さらには、近現代の作品とも対比しながら検討する予定です。
長明法師画像
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2012 Josai University Corporation\