学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
ヨーロッパの文化
フランスアート紀行 〜 Flanerie dans l'art avec Damien 〜 第二章 フランスと日本のコルビュジエ建築を巡って  
講 師 ダミアン・プピ コード 12112
定 員 25名
回 数 全1回
日 程 2012/7/14
時 間 土曜日 15:00〜16:30
受講料 1,000円
19世紀末から20世紀にわたって活躍した画家・アーティストのフランスにおける足跡をたどるバーチャル紀行に出かけませんか?マチス、ピカソなど巨匠の小さな美術館が点在する南仏コートダジュールから建築家ル・コルビュジエが活躍したパリとその郊外、そして日本へと旅を続けます。アート鑑賞になじみのない方もフランス人男性講師のおしゃべりとともに旅を楽しみましょう。(授業は日本語でおこないます)
「住居は住むための機械である」という、その思想を表した言葉が有名な、日本にもファンの多い建築家ル・コルビュジエ。彼を始めとする20世紀初頭の建築家の出現により、建築家の役割は建物を造るだけにとどまらず、都市開発や地域開発にまで及び、その後の私たち現代人の生活にも大きな影響を与えました。この講座では、コルビュジエが主に活躍したフランスや、コルビュジエの弟子も多かった東京での彼の作品を巡り、彼の思想、表現方法がどのようなものであったのかを探っていきます。
ロンシャンの礼拝堂
上野の国立西洋美術館
写真:トリップアドバイザー提供
講 師
ダミアン・プピ
アテネ・フランセ講師
サンシェ国立大学フランス語学科卒業。国立東洋言語文化大学(INALCO)日本語学科卒業。JET programにて埼玉県内の各高等学校でフランス語、英語を指導。現在アテネ・フランセにてフランス語講師を務め、入門科、和文仏訳講座、会話クラス、漫画フランス語、文化教養講座などを担当。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2012 Josai University Corporation