学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
ヨーロッパの文化
料理から知るイタリア  
講 師 中村 浩子 コード 15204
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2015/12/5 土曜日
時 間 11:10〜12:40
受講料 1,500円(茶・菓子付)
トマトソースのパスタを置いていないイタリア料理店があるのはなぜ? イタリア料理でもバターを使う料理と使わない料理があるようだが? 野菜をアンチョビのソースにつけて食べるバーニャ・カウダは、現地では一年中食べるの? イタリア国旗の赤白緑色が入ったピッツァ・マルゲリータはいつ頃、どこでできたのか? スプーンとフォークでスパゲッティを食べるのはまちがいだった? こうした疑問に対する答えは、イタリアの北から南まで、各地方にいろいろな料理があることにあります。ひと口に「イタリア料理」と言いますが、各地方の郷土料理の集まりがイタリア料理なのです。イタリアの郷土料理が多彩なのは、各地方の気候や風土、歴史が異なるからです。南北に長いイタリアの国土は山脈が縦に貫き、海に接するため、気候がさまざまです。また、19世紀半ば過ぎまで小さな国々に分かれ、周囲の大国に支配されて影響を受けた歴史があります。本講座では、現地の取材写真を見ながら、日本でよく知られるイタリア料理を入り口にして、地方ごとの風土や歴史の違いを明らかにしていきます。
中村浩子著
『「イタリア郷土料理」美味紀行』
定価819円+税(2014年 小学館文庫)
(c) M.Wakimoto
祖母から伝わる半月形包丁でハーブを刻む
講 師
中村 浩子(なかむら・ひろこ)
イタリア語翻訳・文筆家。福岡県出身、東京外国語大学イタリア語学科卒。本田技研工業、新聞社『ラ・レプブリカ』極東支局勤務を経て、翻訳・文筆へ。著書に『「イタリア郷土料理」美味紀行』(小学館文庫)、訳書にスローフード運動の創始者C・ペトリーニ著『スローフード・バイブル』(NHK出版)、A・ペリッシノット『僕の検事へ』(講談社)、A・ボラレーヴィ『もしもを叶えるレストラン』(小学館文庫)他多数。日本菓子専門学校外部講師。茶道表千家の教授資格をもち、俳句結社「海」同人。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) 2015 Josai University Corporation