学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
教養
地球・生命史講座 〈化石割り実習付〉 教科書に登場する化石:アンモナイトについて学ぶ(上級編)  
講 師

宮田 真也、高橋 謙輔

コード 18209
定 員 10名(高校生以上)
回 数 全1回
日 程 2019/1/12 受講料 3,500円(実習費込)
時 間 土曜日 14:30〜16:30

※受講料は郵便払込となります。 払い込み後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

中学理科第2分野の教科書を見返してみると、必ずと言ってよいほど登場するアンモナイトの化石は、日本でも多く産出し、化石好きの間ではポピュラーな古生物です。本講座では、「アンモナイトとは何か?」からはじまり、アンモナイトやそれらに関係する生物についてスライドによる講義を行い、実際にアンモナイトを取り出します。太古のロマンを感じるアンモナイトの魅力に憑りつかれてみませんか?
(紀尾井町キャンパス化石ギャラリー展示室解説10分、トピック解説+実習100分、移動・休憩10分)

◎実習は硬い母岩を除去するために、たがねとハンマーを用いた30分以上の作業になります。
◎保護ゴーグル・軍手の貸出し有り。汚れてもよい服装、もしくはエプロン持参でご参加ください。
北海道産アンモナイト
(三笠市立博物館)
宮田 真也(みやた しんや)

学校法人城西大学化石ギャラリー学芸員。2014年早稲田大学大学院創造理工学研究科地球・環境資源理工学専攻博士課程修了。博士(理学)。魚類化石の分類学を専門とする。所属学会は日本古生物学会(特別会員、友の会幹事)、日本地質学会、日本魚類学会など。
 
高橋 謙輔(たかはし けんすけ)

学校法人城西大学化石ギャラリー企画・広報担当。南カリフォルニア大学人文学部卒業。カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校芸術専攻科修士課程修了。芸術学修士(MFA)。元カリフォルニア州立大学フラトン校美術学部講師。専門は現代美術・工芸論、博物館展示・教育論。米国陶芸教育学会、民族芸術学会所属。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) Josai University Educational Corporation