学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
教養
いま話題の国、「ジョージア」を知る =栃ノ心のふるさと ジョージアの魅力探訪=  
講 師

福永 佳津子

ゲスト講師
ERIKO、上原 雅子

コード 18104
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2018/6/30 受講料 \2,000/夫婦受講\3,000
※LSメンバーズの方1,500円/夫婦受講2,000円
時 間 土曜日 14:30〜17:00
このタイミングで海外話をするなら、とびっきりの優良株、ジョージアでしょうか。栃ノ心の初場所優勝で一躍脚光を浴びたジョージアは、かつてはグルジアの名で知られた小国で、1991年に旧ソ連邦から独立を宣言してから26年余り。現在は民主主義国としてEUの一員となるべく経済の発展に力を注いでいます。ジョージアの建国はキリスト教が国教となった4世紀ですが、そのはるか昔からこの地には人が住み、独自の文化をはぐくんできました。美しいコーカサス山脈がそびえ、歴史的な遺跡が点在するジョージア国の大きさは北海道よりやや小さめで、人口は390万人。この倍近くの700万人を超える観光客が毎年主にロシア、トルコ、そしてヨーロッパから訪れています。また、ワインづくりが盛んで、クヴェヴリと呼ばれる壺の中で時を経たワインは独特のおいしさがあり、ワイナリーを巡るだけでも贅沢な滞在となること間違いなしです。ちなみに栃ノ心のご実家もワインの醸造所とのこと。本講座をきっかけに、ジョージアをぐっと身近に感じて頂ければと思います。ゲスト講師は、つい最近、ジョージアでの滞在を経験された定住旅行家のERIKOさん、在ジョージア日本大使夫人の上原雅子さんと豪華です。たくさんのご参加をお待ちしています。
宮崎駿作品「風の谷のナウシカ」のモデルとなった場所とも言われているスバネティ地方
クヴェヴリ製法で造られるワイン
福永 佳津子

ロングステイ財団政策審議委員。海外邦人安全協会理事。NPO国際人をめざす会副会長。上智大学卒。在NY6年。帰国後は海外生活カウンセラーとして講演執筆多数。著書に『ある日海外赴任』『アジアで暮らすとき困らない本』他がある。2005年より当講座講師を務め、豊富な経験を基にわかりやすい講座で好評を得ている。
ERIKO

モデル・定住旅行家。モデル活動と並行し、世界の様々な地域で現地の人びとの家庭で生活を共にし、その暮らしや生き方を伝える、“定住旅行”をライフワークとしている。 6か国語を習得し、現地と日本の架け橋になる活動も行う。これまで定住旅行した国は40か国以上、83家族との暮らしを体験。著書に『暮らす旅びと』(かまくら春秋社)。「日経トレンディネット」、「不二家 ERIKO&ペコちゃんの旅」などで連載中。
上原 雅子

神田外語大学英米語学科特任講師。NPO国際人をめざす会理事。King’s College, London修士課程修了。在ジョージア日本大使の配偶者として、年に半年程ジョージアに滞在。ジョージアの魅力を日本に伝えるべく活動中。本業は英語講師で、特にTOEFL指導、4技能統合型授業の推進、アウトプット系の指導法に注力。著書に『Speaking スキルが高まる必修ポイント8』『Writingスキルが高まる必修ポイント10』(共にくもん出版)など。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) Josai University Educational Corporation