学校法人 城西大学
JOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパスJOSAI UNIVERSITY EXTENSION PROGRAM
東京紀尾井町キャンパス
教養
地球にロングステイ ときどきイタリア・プチステイ =映像で紹介する私たち夫婦のイタリア三昧=  
講 師

福永 佳津子

ゲスト講師
宮澤 乃里子/松下 日奈子

コード 19111
定 員 60名
回 数 全1回
日 程 2019/6/22 受講料 2,000円/夫婦受講3,000円
※LSメンバーズの方1,500円/夫婦受講2,000円
時 間 土曜日 14:30〜17:00
ついこの間まで大学教授だった宮澤乃里子さん。ご無沙汰の口上は決まって「イタリアに行っていたの」ですから。以前は一人旅や、ご夫婦のレンタカー旅だったのが、最近はもっぱら“ちょこっとステイ”を楽しんでいるそうです。忙しい合間を縫って、まるで温泉にひょいと出かけるかのようにイタリア・プチステイを軽やかに挟んでいる様は憧れです。滞在先のヴィラで料理を習い、ご近所とピザパーティで盛り上がったローマ。ドーモ広場に面したアパートで広場を行き交う人を眺めるだけでわくわくしたフィレンツェ。湖畔のアパートに滞在し、世界遺産のサクラモンテを巡ったオルタ・サンジュリオ。教会のコンサートやオペラ、島巡りや魚市場、さらにミラノまで足を延ばしてサッカーを楽しんだベネチア。手つかずの自然に包まれたリゾート地の貸し別荘でゆったり過ごしたサルデニア島。何もせずに海だけを眺めて過ごす、世界一大好きなポジターノ。温泉のテーマパークがある温泉の島、イスキア島。美しい広場でパリオ(競馬)の興奮を楽しんだシエナ。ブドウ狩りを堪能したトスカーナ…と滞在ストーリーは次から次へ。そんな躍動する滞在の具体例を、撮りためたプライベートな映像や写真で、ご紹介いただきます。ご本人曰く。「英語は片言。イタリア語はぜんぜん。」それでも、困ったことは、ほとんどないそうです。宮澤さんは、大学教授の前はNHKのディレクターで、まだ「ロングステイ」という言葉が定着する前に海外ロングステイ番組(教育テレビの「趣味悠々」)を製作したのですから、時代の先駆けでした。さらにその番組の講師役が福永だったというオチもつきます。本講座はさらにイタリア生まれの弦楽器、マンドリンの演奏を友人の松下日奈子さんにお願いしました。お二人のコラボを堪能する素敵な午後となりますよう。
福永 佳津子(ふくなが かつこ)

ロングステイ財団政策審議委員。海外邦人安全協会理事。NPO国際人をめざす会副会長。上智大学卒。在NY6年。帰国後は海外生活カウンセラーとして講演執筆多数。著書に『ある日海外赴任』『アジアで暮らすとき困らない本』他がある。2005年より当講座講師を務め、豊富な経験を基にわかりやすい講座で好評を得ている。
宮澤 乃里子(みやざわ のりこ)

お茶の水女子大学卒。NHKにディレクターとして入局。「できるかな」「おかあさんといっしょ」などの子ども番組を中心に、美術、趣味、教育番組を制作演出。「カリジェと安野光雅展」の企画実施も手掛ける。国際放送プロデューサー等を経て、2004年に退職。その後11年間、相模女子大学人間社会学部社会マネジメント学科教授を務める。著書に「めるへんいっぱいスイス紀行」「めるへんいっぱいデンマーク紀行」ほか。日本旅行作家協会会員。元NPO国際人をめざす会理事。
松下 日奈子(まつした ひなこ)

慶応義塾大学院修了。ニューヨーク、シカゴ、香港に駐在生活経験あり。英語、中国語、西語、アラビア語が堪能。米州関係を専門とし共著「ラテンアメリカ政治と社会」等。放送大学、神奈川歯科大学、海外子女教育振興財団で教鞭を執る。慶応義塾大学マンドリンクラブOGとして紀尾井ホール、オペラシティなどで演奏。NPO国際人をめざす会理事。
ページの先頭へ
HOME
各種ご案内
受講のご案内
講座申込み方法
交通案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー Copyright (c) Josai University Educational Corporation