学校法人 城西大学 Josai University Educational Corporation

NEWS

「V4(ヴィシェグラード4)+日本」セミナーを開催しました

2019年4月5日、日本とヴィシェグラード4か国(V4:チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロバキア)による「V4+日本」セミナー「グローバル経済と自由貿易の未来」が、外務省、在京スロバキア大使館(V4議長国)を始めとする在京V4各国大使館、学校法人城西大学の共催により本学紀尾井町キャンパス1号棟ホールにおいて開催されました。同セミナーを本学が共催するのは、今回で7回目です。

セミナーには、外務省をはじめ各国大使館職員、各大学の研究者、マスコミ、本学関係者、学生、有識者ら約50人が参加しました。
  セミナーの冒頭、本学を代表して小野元之理事長特別補佐が開会挨拶。マリアン・トマシーク駐日スロバキア大使のV4議長国を代表しての挨拶に続き、日本政府を代表し、山田賢司外務大臣政務官が基調講演を行いました。

基調講演に続いて行われたセミナーでは、城西大学現代政策学部のベルタラニチュ・ボシティアン准教授がモデレーターを務めるなか、我が国及びV4諸国の有識者及び実務担当者から、世界貿易システムとインド太平洋、OECDでのデジタルに関する議論、V4の視点から見た世界貿易システムの現状と未来、日EU・EPAによる経済的変化とこれからの期待及び展望、変動する地政学環境における貿易政策の課題といったテーマに基づきプレゼンテーションが行われ、その後、来場者からの質問も踏まえて活発な意見交換が行われました。

城西大学の白幡晶学長は閉会挨拶で、「V4諸国と日本が、民主主義、法の支配、人権、自由、自由貿易といった普遍的な価値観を共有しており、会議開催に協力することによってV4諸国と日本の間の関係をさらに強化することに貢献できてうれしい」と述べました。

小野理事長特別補佐による挨拶

小野理事長特別補佐による挨拶

山田賢司外務大臣政務官による挨拶

山田賢司外務大臣政務官による挨拶

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子

参加者・関係者による記念撮影

参加者・関係者による記念撮影


ページトップへ